ヘッダー画像
武蔵浦和の蕎麦屋「土合やぶ」が、隠れ家的雰囲気で落ち着くお店だった | 自分価値向上研究所

武蔵浦和の蕎麦屋「土合やぶ」が、隠れ家的雰囲気で落ち着くお店だった

こんにちは、タカヒロです。

僕は小さい頃から浦和に住んでいるのですが、先日武蔵浦和駅から少し歩いたところにある「土合やぶ(つちあいやぶ)」という蕎麦屋さんに行ってきました。

こちらのお店は食べログで評価3.5以上ということで、これは行くしかないと。

この蕎麦屋さんが隠れ家雰囲気で、落ち着いて蕎麦を楽しめるお店だったので紹介します。

隠れ家的で入りづらいが…

いかにも高級な感じが漂ってきて少し入りづらいですが、すごく雰囲気がいいです。

入り口に向かう途中にはししおどしもあって、一層いい雰囲気を漂わせています。

入るとこんな感じの景色が。

なんか温泉旅館に迷い込んだような感じの気分になりました。

ああー、温泉行きたくなってきた笑

麺につゆが絡みついて、しっかり味わえる

僕は山菜そばと玉子焼きを注文しました。

玉子焼きは4切れで500円とやや高めです。

味は卵本来の味がして、ふわりとした食感でした。

まだまだ食べ盛りの僕には小さかったかなー笑

山菜そば1200円。

麺につゆが絡みついていて、しっかり味がしました。

安い蕎麦屋さんとかだと、麺とつゆが絡み合っておらず、それぞれ味がバラバラに口に広がるってことがありますが、この土合やぶさんの麺とつゆは一体となっています。

つゆの味だけでなく、麺の風味もしっかり感じることができます。

味は濃いめの醤油味で、薄味派の僕には少し濃いかなーと思ったのですが、ここは蕎麦屋さん。

そば湯があるので、それで自分に合う濃さに調整して食べました。

山菜はたっぷり入っていて、常に麺と一緒に味を楽しむことができます。

僕は三つ葉が特に好きで、三つ葉の入ったそばを食べると、温泉旅行にきたような気分になれて落ち着きます。

最後はそば湯に七味を入れてゆっくりと飲みました。

全部飲んだら塩分の取りすぎで体に良くないってわかってるんですけど、そば湯で自分のちょうど良い濃さに調整したら、美味しくて全部飲んじゃいました笑

そば湯自体は体にいいから大丈夫と言い聞かせました笑

本当はお酒も楽しみたかったけど、次に用事があったので我慢…

ちょっとゆっくりと贅沢したい、そんな時におすすめの蕎麦屋さんでした

静かな畳の部屋で、ゆっくりとそばを落ち着いて食べることのできる素晴らしいお店でした。

武蔵浦和駅から少し距離はあるのですが、駅周辺では感じられない静けさの中で食べるそばは最高です。

お店の雰囲気も温泉街の旅館のようで素晴らしいので、ぜひ一度足を運んでみてください。