Amazonプライムは高校生でも登録できる!クレカなしでもOKです

「高校生でもAmazonプライムに登録できる?」
「クレカなしでも大丈夫?」
「アマゾン・プライムビデオも見れる?」

おそらく、高校生のあなたはこのように思っているのではないでしょうか。

実は、アマゾンプライムはクレジットカードを持っていない高校生でも普通に登録可能です。

実際、この記事から多くの高校生がアマプラに登録し、買い物やプライムビデオを楽しんでいます。

もしあなたも高校生であれば、ぜひ読み進めてみてください。

10分後には登録完了し、Amazonプライムを存分に楽しんでいるはずです。

AmazonプライムとPrime Studentの対象者の違い

まず最初に、Amazonプライムには誰でも入会可能なAmazonプライムと、大学生など学生のみ入会可能なPrime Studentの2種類があります。

高校生が登録できるのはアマゾンプライムの方です。

大学の合格通知があればPrime Studentにも登録できますが、そうでなければAmazonプライムに登録しましょう。

因みに、高校生の時にアマゾンプライムに登録していても、大学生になったらPrime Studentに変更できるのでご安心を。

※いつでも簡単に解約可能です

Amazonプライムとは?

高校生も登録できるアマゾンプライムですが、一応サービス内容も簡単にお伝えします。

アマゾンプライムに登録するとかかるのは基本的に月額500円のみで、追加料金なしでプライム・ビデオなど様々な特典を利用できます。

また、一部に有料のコンテンツもありますが、その場合は料金が明記されており、知らずのうちに勝手にお金がかかることはありません。

Amazonプライムの支払い方法

そんなアマゾンプライムですが、会費の支払い方法は以下のどれかとなります。

上記の通り、実はクレジットカードがなくとも、携帯決済やギフト券で登録できるんです。

ただギフト券で登録する場合、初回30日間の無料体験が利用できないので、そこは要注意…

とはいえ、ギフト券はコンビニなどで買って気軽に使えるので、高校生の支払い手段としては使いやすいのではないでしょうか。

Amazonプライムの解約方法

因みに、アマゾンプライムの解約って結構簡単で、いつでも1分でできちゃいます。

なので「Prime videoを観たい時だけ登録して1ヶ月で退会といったことを繰り返す」のもOKです。

私もお金のない高校生の頃は、登録してアニメなど一気に観ては退会して、また観たいのがあったときに登録してと繰り返していました(笑)

因みに、解約方法は以下の記事で説明しているので、もし登録前に手順を詳しく知っておきたければ、確認してみてください。

Amazonプライムの登録方法

さて、そんなAmazonプライムに登録する方法ですが、こちらも非常に簡単で3分ほどで完了します。

ざっくりとした流れは以下の通りですが、入力ミスなく1発で登録したい方は下の記事を見ながら登録してみてください。

高校卒業して大学生になったらした方が良いこと

因みに、あなたが高校を卒業し、大学生や専門学生になった場合は、AmazonプライムからPrime Studentに変更した方が良いです。

Prime Studentは言わばアマゾンプライムの学生版で、特典がさらに増えるだけでなく、料金も半額となります。

当然ですが、あなたが大学生などの学生になっても自動的に切り替わるわけではないので、忘れずに移行しましょう。

因みに、通常のアマプラからプライムスチューデントへの切り替え方法については以下の記事で説明しています。

Amazonプライムは高校生もクレカなしで登録可能!大学生になってからPrime Studentに変更を

先述の通り、Amazonプライムはクレジットカードを持っていない高校生のあなたでも登録できます。

スマホの携帯(キャリア)決済が使えるならそれが楽ですが、Amazonギフト券でも登録できるので、現金500円さえあればOK。

ただ、ギフト券で登録する場合は初回30日間の無料体験ができないので、そこだけは諦めるしかないですが…

とは言え、月額500円は他の動画サービス等と比較しても一番安いので、大事なお小遣いをあまり減らさなくて済みますね。

Prime Video含むAmazonプライムの登録方法は以下で説明しているので、これから登録するあなたはぜひチェックしてみてください。

フォローする