Amazonプライムとプライムビデオの違いは?どっちに登録すれば良い?

「Amazonプライムとプライムビデオの違いは?」
「アマプラに登録したらビデオも観れるの?」
「料金とか登録方法とか違いあるの?」

おそらく、プライムビデオを観たいと思っているあなたは、このように思うのではないでしょうか。

ただ、ややこしく思えるアマゾンプライム会員とプライムビデオ会員ですが、実はその関係は非常にシンプル。

実際、この記事を読んだ多くの方がアマゾンプライムとプライム・ビデオの違いを理解し、ちゃんと登録して動画を観れています。

もし、あなたもその違いを理解し、間違えずに入会したいのなら、この記事を読み進めてみてください。

必ず両者の相違点が分かり、安心して無料体験登録できるはずです。

Amazonプライムとプライムビデオの違い

結論から言うと、プライムビデオはアマゾンプライム特典の一つです。

AmazonPrimeの特典15個
特典1:配送料無料
特典2:お急ぎ便・日時指定便無料
特典3:手数料無料
特典4:セール先行入場
特典5:会員限定割引
特典6:Prime Video(プライム・ビデオ)
特典7:Prime Video チャンネル
特典8:Amazon Music
特典9:Kindle Unlimited 割引
特典10:Prime Reading
特典11:Amazon Photos
特典12:Prime Gaming
特典13:試着サービス
特典14:ベビー用品15%OFF
特典15:家族会員

そのため、プライム会員になるとPrime Videoが観れるようになります。また、プライムミュージックなど他の特典も利用できるようになります。

つまり、プライム・ビデオが観たいならAmazonプライムに登録すればOKなのです。

Amazonプライム会員とプライムビデオ会員の違い

因みに、プライムビデオだけに登録することはできません。プライム・ビデオのページから入会しても結局Amazonプライム会員になります。

つまり、一般的に言われているプライムビデオ会員=Amazonプライム会員なのです。

そのため、プライムビデオを観るなら料金は一律月額500円 or 年会費4,900円です。ただ初回は30日間の無料体験があります。

Amazonプライムとプライムビデオの登録方法

さて、プライムビデオを観るには無料体験登録が必要です。基本的な流れは以下の通り。

無料体験の登録ページはいくつかありますが、結局手続きはどこも同じなので、以下の記事を参考に無料登録を進めると良いでしょう。

学生は以下が参考になります。

Amazonプライムとプライムビデオの登録デバイス

因みに、登録するのはスマホやPV、FireTVなど、どの端末からでもOK。どこから登録しても全ての端末で共有して利用できるようになります。

会員情報はアドレスとパスワードで管理されているので、各端末に同じアドレスでログインすればPrime Videoが観れるようになりますよ。

Amazonプライムの特典

「プライムビデオに登録=アマゾンプライムに登録とは知らなかった。どうせなら他の特典が知りたい」という方は、以下の記事をご参照下さい。

Amazonプライム会員になると利用できるようになる特典を一つずつ画像付きで簡潔にご紹介しています。

プライムビデオ会員=Amazonプライム会員。どちらに登録しても結局同じ!

まとめると、プライムビデオはAmazonプライム会員特典の一つです。つまり、プライムビデオ会員=アマプラ会員ということになります。

そのため、料金は500円/月 or 4,900円/年です。学生ならPrime Studentに登録すればよく、会費は半額の250円/月 or 2,450円/年となります。

無料体験の公式登録ページがいくつかありますが、どこから登録しても手続き・登録内容どれも同じなので、どこから入会してもOKです。

参考:Amazonプライムの登録方法まとめ

フォローする