Amazonプライムの入会タイミングはいつが得?月初め?月の途中でも損しない?

「お得な入会タイミングはいつ?」
「月初めじゃなきゃダメ?」
「月の途中に入会すると損?」

どうせなら、お得なタイミングでAmazonプライム無料体験に入会したいですよね。また、お得と言わずともせめて損はしたくないもの。

この記事ではそんなあなたに向け、少しお得な、もしくは損しない入会タイミングとポイントをご紹介。

もし、あなたもAmazonプライムにいつ登録するか迷っているなら、ぜひこの記事を読み進めてみてください。

読み終わった頃には、納得して無料体験に入会できるはずです。

Amazonプライムのお得な入会タイミング

結論から言えば以下の理由より、「入会にお得なタイミングも損なタイミングもない。いつ入会しても変わらない」です。

  1. いつ登録しても無料期間は30日間
  2. 割引やキャンペーンは今後も殆どないと想定される
  3. 今後値上げされる可能性がある

一つずつご説明します。

いつ登録しても無料期間は30日間

Amazonプライムは、いつ入会しても30日間無料です。例えば、8/1登録なら8/30まで、8/15登録なら9/13までが無料期間となります。

月初めでも月の途中でも月末加入でも、いつ入会しても登録日含めて30日間は無料期間です。

また、無料体験は1ヶ月間でなく30日間なので、8月は31日まであるからお得とかそういったことはありません。

他の動画配信サービスだといつ登録しても月末締めだったりしますが、その点Amazonプライムは登録日を気にしなくてOKです。

割引やキャンペーンは今後も殆どないと想定される

また、アマゾンプライムでは

  • 入会時にポイントが無料でもらえる
  • 初年度の年会費が安くなる
  • 無料期間が延長される
  • キャッシュバックされる

などのお得なキャンペーンは過去数回あったものの、かなり少ないのが実情です。

また、条件なしのお得なキャンペーンは、2017年の「初年度の年会費1,000円OFFキャンペーン」を最後に実施されていません。

条件付きだと、2021年のブラックフライデーの際の友達からの紹介&2,000円以上購入で1,000ポイントキャンペーンが最後。

このように、無条件にお得なキャンペーンはもう5年以上も実施されていないので、狙うなら大型セールの時のキャンペーンでしょう。

ただし、大型セール時に必ず実施されるわけではないので、首を長くして待つしかないです。

今後値上げされる可能性がある

ただし、無料体験だけでなく有料会員になることを考えているのであれば、早くしないと今後値上がりする可能性があるのでご注意ください。

日本ではこれまで一度、2019年4月に年会費が1,000円値上げされ、現在は年会費4,900円です。

(参考:日経XTREND「アマゾン、プライム会費値上げ 背景に「多彩な特典のコスト増」)

一方、海外に目を向けてみると、例えばアメリカでは既に3回以上値上げされており、年会費も約18,900円と、日本と比べると非常に高い。

  • アメリカ:約18,900円(139ドル)
  • カナダ;約6,500円(79カナダドル)
  • イギリス:約11,000円(79ポンド)
  • フランス:約6,000円(49ユーロ)
  • ドイツ:約8,500円(69ユーロ)
  • 日本:4,900円(2022年10月 現在)
    (参考:日本経済新聞「Amazon、プライム会費を欧州で引き上げ 最大43%」)

そもそも日本は現状、海外より圧倒的にプライム料金が安いため、その分今後値上がりする可能性がありそうな訳です。

そのため、無料体験だけでなく有料会員になるなら、年会費がかなり安い今のうちに登録して使い倒しておくのがおすすめです。

Amazonプライムの契約更新(会費請求)タイミング

これまで無料体験のベストな入会タイミングについてご説明しましたが、次に契約の更新(会費請求)のタイミングについてお知らせ。

「いつの間にか請求されてた!」なんて事態を避けるためにも、覚えておいて損はないです。

と言っても、無料体験の30日間が終わったら31日目に最初の請求があり、以降は1ヶ月 or 1年ごとに自動で契約更新されるだけです。

そのため、無料体験だけで退会(解約)するのであれば、入会日から30日以内に退会すればOKです。

では、「入会日から30日以内っていつでも良いのか?」

それについて、最後にご説明します。

Amazonプライムのベストな解約タイミング

結論から申し上げると、Amazonプライム無料体験はいつ解約してもOKです。

いつ解約しても、入会日から30日間はプライム特典を利用し続けられますので。

極端な話、入会した翌日に解約しても30日間はサービスを継続利用できるので、ここだけの話、解約忘れが心配ならすぐに解約するのもアリです。

また、解約は1分程度で簡単にできるので、思い立ったらすぐ解約できます。

少しでもお得なタイミングを狙うなら、大型セール時の条件付きキャンペーンを要チェック

先述の通り、Amazonプライムは登録日に関わらず30日間無料で、その後も更新日から1ヶ月 / 1年ごとに契約が更新されます。

そのため、「月初に登録しなきゃ」「月途中の契約は損かも」「月末だからもう少し待とう」などと気にしなくてOKいつ入会しても損しません。

一方、無条件でお得な入会キャンペーンは今後殆ど期待できません。

少しでもお得なタイミングを狙うなら大型セールの時ですが、セールも当たり外れあるため、良いタイミングは首を長くして待つしかありません。

むしろ、有料会員になる場合は、今後の年会費の値上げの可能性も考えると、安い今のうちに入会して楽しむのが良いです。

少なくとも、無料体験はいつでも利用できますし、今は1ヶ月単位で登録できるので、使いたい時だけ入会するというのも手ですね。

フォローする