【口コミ・評判】Amazonプライムって本当に良いの?悪い意見も含めて検証してみた

こんな意見を良く見聞きしますが、果たして本当にAmazonプライムは良いサービスなのでしょうか?

私はAmazonプライム会員歴7年で、「確かにAmazonプライムは良いサービスだな」と思う一方、「ちょっとここは良くないよね」という部分もあり、良し悪しあるというのが真実だと思います。

実際にネットで口コミ・評判を調べてみると、好意的な意見が多いのは間違いない一方、あまり良いと思わない悪い意見もちらほら。

そこで、この記事ではAmazonプライムの良い評判と悪い評判どちらも見て、Amazonプライムの良い部分とイマイチな部分を見てみたいと思います。

良い意見・悪い意見どちらも同数、かつフラットに集めたので、この記事を読めばあなたもAmazonプライムの良い面・悪い面について理解し、サービスに登録した方が良いのかどうか判断できるはずです。

Amazonプライムの良い評判

先ずはAmazonプライムの良い口コミから見ていきます。

全体はざっと以下ですが、良い評判をまとめると「サービスが充実している上にコスパが良く、配送料無料ですぐに商品が届いて便利。Prime Videoでも色々と観れる」と言った感じとなっています。

良い評判①:サービスが充実している
良い評判②:他社のサービスと比較してコスパが良い
良い評判③:商品がすぐ届く
良い評判④:配送料無料が快適
良い評判⑤:見放題作品が充実している

一つずつ見ていきます。

良い評判①:サービスが充実している

先ずとにかく多かったのが、「Amazonプライム会員特典(サービス)が充実している」という口コミ。

確かに、Amazonプライムには配送料無料やお急ぎ便無料、プライムビデオやプライムミュージックなど、様々な特典が付いており、非常に充実したサービスラインナップだと私も感じます。

もちろん、全てのサービスを使う人はあまりいないと思いますが、サービスが充実しているということはその中から自由に選んで使えるということなので、Amazonプライムの非常に良い点と言えるでしょう。

因みに、Amazonプライムに登録した後に使えるサービスは以下の記事で網羅的にご紹介しているので、どんなサービスが使えるようになるのか気になる方はチェックしてみてください。

参考:Amazonプライムとは?会員特典・料金・登録方法・解約方法など徹底解説

良い評判②:他社のサービスと比較してコスパが良い

これも多かった口コミで、「他社のサービスと比較してAmazonプライムはコスパが良い」というもの。

実際、Amazonプライムは月額500円 or 年会費4,900円(月額408円)と、他の動画視聴サービスや通販サイトの送料と比べても非常に安いですね。

もちろん、この料金は配送料無料やお急ぎ便無料、Prime VideoやPrime Musicなど全特典含めての料金なので、「コスパが良い」というのは私個人的にも納得です。

良い評判③:商品がすぐ届く

お急ぎ便無料で「商品がすぐ届く」という口コミも良くみられました。

実際、Amazonプライム会員はお急ぎ便が無料で何回も使えますが、これを使うと大体翌日に、遅くとも翌々日には商品が届くようになります。

「そんなに急がない」という声もちらほらと聞こえたりはしますが、翌日に商品が届くとなると様々な商品をAmazonで注文するようになり、買い物時間の節約となるので、私個人的にも「商品がすぐ届く」というのは非常に助かっています。

良い評判④:配送料無料が快適

これもよくあった口コミで「配送料無料が快適」というもの。

通常、Amazonで2,000円未満の注文をすると送料がかかりますが、プライム会員の場合は2,000円未満の小額注文でも配送料が無料となります。

2,000円未満で送料がかかるとなると何とか2,000円以上にしようと中々注文を躊躇しちゃったりしますが、送料無料であれば気にせず注文できるため、私個人的にも非常に助かっています。

因みに、商品に応じた配送料の詳細については以下の記事を書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

参考:Amazonの配送料はいくら?無料の条件や節約方法をご紹介

良い評判⑤:見放題作品が充実している

最後の良い評判で、「Prime Videoの見放題作品が充実している」というもの、この口コミも結構ありました。

Amazonプライム会員になるとPrime Videoの見放題対象作品が無料で見放題となりますが、これが意外と充実したラインナップ

確かに、Netflixやhuluなど、動画視聴専用のサービスと比較すると作品数が少なかったりしますが、アニメや国内のドラマ・バライティ、映画なんかは結構充実しています。

とは言え、動画視聴サービスについては結局あなたが観たい作品があるかどうかが全てだと思うので、予め観たい作品が見放題対象か確認しておいた方が良いでしょう。

Amazonプライム(Prime Video)の見放題対象作品については、以下の記事でご紹介した方法で確認できるため、プライムビデオ目的のあなたは、観たい作品が見放題対象なのかチェックしてみてください。

Amazonプライムの悪い評判

これまで良い評判を見てきましたが、ここからは悪い評判を見ていきます。

どんなに良い評判のサービスでも必ず悪い点もあるもの。実際、良い口コミと比較するとかなり少ないものの、悪い口コミも複数見つけたのでご紹介します。

全体はざっと以下ですが、悪い評判をまとめると「いつの間にかAmazonプライムに登録されたり契約更新されて困った。また、自分にとってはサービスが使えなかった」と言った感じとなっています。

悪い評判①:いつの間にかプライム会員になっていた
悪い評判②:いつの間にか契約が更新されていた
悪い評判③:実際に利用するサービスは一部のみ
悪い評判④:お急ぎ便対応外の地域だった
悪い評判⑤:観たい作品が見放題じゃなかった

一つずつ見ていきます。

悪い評判①:いつの間にかプライム会員になっていた

https://twitter.com/O_1919_O/status/1355533183115173891

先ず、一番良く見た悪い口コミは「いつの間にかAmazonプライムに登録されていた」というもの。

確かに、Amazonで商品購入時にチェックを入れるだけでAmazonプライムに無料体験登録されたりするので、気づかずに登録してしまう方が多いのもうなずけます。

チェック入れるだけで登録できるというのは簡単で便利な一方、ミスも起きやすいため、これが悪い評判につながっているということですね。

悪い評判②:いつの間にか契約が更新されていた

次にこれもよく見た口コミで、「契約がいつの間にか更新されていた」というもの。

Amazonプライムは契約更新日になると自動で登録してあるクレジットカード等から引き落としされますが、この自動更新が「やり方が汚い」などと言われたりしています。

Amazonプライムは初回30日の無料体験がありますが、特にこの無料体験→有料会員に自動的に移行することを知らない人が多く、悪い評判となっています。

自動で契約更新されるのは便利な一方、無料体験だけで解約しようと思っていた人が有料会員になってしまい文句を言いたくなるというのも分かるので、難しいですね…。

まあ少なくともあなたは「Amazonプライムは自動で契約更新される」ということを覚えておいてください。

因みに、自動で契約更新を防ぐには無料期間中に忘れずに解約する必要があり、その解約方法や解約のタイミングについて気になる方は、以下をチェックしてみてください。

参考:【図で分かる】端末別Amazonプライムの解約方法!返金方法や解約の注意点も併せて解説

悪い評判③:実際に利用するサービスは一部のみ

これは悪い評判というほどではないですが、「Amazonプライム会員特典(サービス)のうち、実際に利用する特典は一部のみ」という口コミもちらほら。

先ほどご説明した通り、Amazonプライムに登録すると配送料無料やお急ぎ便無料、プライムビデオやプライムミュージックなど様々な特典が使えるようになりますが、実際に使うのは一部のみということですね。

確かにこれは私も良く分かります。実際、一部の本が読み放題となるPrime Readingや一部ゲームで特典が貰えるPrime Gamingなど、私もあまり使わないサービスが結構あります。

とは言え、特典が多いからと言って特別料金が高いわけではなく、先にご説明した通り月額500円 or 年会費4,900円(月額408円)なので、配送料無料やPrime Videoなどを少しでも使うのであれば、十分元は取れるはずです。

悪い評判④:お急ぎ便対応外の地域だった

これもボチボチみる評判で、「お急ぎ便の対応地域じゃなかった」というもの。

Amazonプライム会員は、注文の翌日(遅くとも翌々日くらい)に商品が届くお急ぎ便が無料で使い放題。

ただこのお急ぎ便、一部お急ぎ便対象外の地域があり、これがあまり知られていないため、知らずして登録した対象外の地域の方からクレームがあったりするようです。

確かに、小さく※で「沖縄および離島など、一部の地域ではお急ぎ便をご利用いただけません」と記載してあっても中々気づかないですよね…。

そのため、日本全国見ても大部分の地域は対応していますが、一応プライム会員になる前にあなたのお住まいの地域がお急ぎ便に対応しているかは確認しておいた方が良いと思います。

参考:amazon.co.jp「お急ぎ便をご利用いただけない地域

悪い評判⑤:観たい作品が見放題じゃなかった

最後にご説明する悪い評判がこれ、「Prime Videoで観たい作品が見放題じゃなかった」というもの。

Prime Video自体には大多数の動画作品(映画・アニメ・ドラマ 等)がありますが、その中にもAmazonプライム会員見放題(無料)対象の作品と有料の作品があります。

そのため、全ての作品が無料で見放題になると思って登録すると、実は見放題じゃなかったとなりかねないため注意が必要なのですが、これも少し分かりづらいですから、全部見放題になると思ってしまうのも分かります。

また、上記のように見放題だった作品が見放題じゃなくなることもたまにあるため、これも注意が必要です(特に、ネットで「Amazonプライム 作品名 見放題」と検索した情報が古かったりするので要注意)

そのため、Prime Videoが目的のあなたは、プライム会員になる前に予め以下の記事に記載してある方法で観たい作品が見放題対象かチェックしてみてください。

Amazonプライムに入るとどんな良いことがあるか?

さて、Amazonプライムの良い口コミと悪い口コミについて一通りご説明しましたが、意外と口コミを見ただけだと「結局自分はAmazonプライム会員になった方が良いのか分からない」場合も。

そこで、ここからは最後に3点、私がAmazonプライム会員になって良かったと感じる点をご紹介します。

読み進めてみてあなたが共感できればもちろんAmazonプライム会員になった方が良いと思いますが、逆に言えば、共感できなかったらもしかしたらあなたはプライム会員になる必要はないかもしれません。

最後に、Amazonプライム会員になるか迷っている場合は読んでみてください。

プライム会員になるメリット①:
Amazonで日常的な買い物をする様になる事で、自分の時間ができる

先ず何と言ってもアマゾンプライム会員になった時に感じるのはこれ、自分の時間ができることです。

「自分の時間ができる?」

と思うかもしれませんが、Amazonプライム会員になると日常的な買い物の内、結構な商品をAmazonで買う様になります。何たって送料無料で当日か翌日には大体商品が届くんですから。

そうなると、今まで日用品等を買っていた時間がマルッと浮き、浮いた時間は寛いだり勉強したり有効活用できるわけです。これは、私の様に忙しい社会人なら嬉しいはず。

これが他のECサイトの様に毎回送料がかかるとなるとこうはいかないので、やはり送料無料というのは偉大だなと常々感じています。

他のECサイトでも「〇〇円以上で送料無料」、みたいな事はよくありますが、日常的な買い物(ティッシュとか飲み物とか)でこそ時間短縮の意味があるので、むしろ安い注文で送料無料になるのが重要なわけです。

そう言った意味で、日常的な商品の注文(小額)でも当日か翌日には送料無料で商品が届くというのは素晴らしく、個人的に感じる一番のメリットですね。

プライム会員になるメリット②:
配送時間が指定できるため、安心して買い物ができる

次に挙げられるメリットがこれ。またもや「何言ってるの?」という感じかもしれませんが、紛れもなく私が感じるメリットとして大きいです。

例えば、プライム会員になると配送日時指定便が無料になります。マンションに住んでいて、かつ宅配ボックスが常に空いてるなら良いのですが、そうでないなら日時指定する事で一発で受け取れるので安心なはず。

実際私の家の宅配ボックスは最近埋まっていることがあり、再配達になることも…。再配達は注文番号をネットで打ち込み再配達時間を入れるだけですが、意外とこれが面倒なんですよね…

また、配達予定日にいつ来るか分からない配達を待つために家にいるのも、個人的に結構ストレス。

なので、配送日時指定便(無料)を利用し、いつ配達されるか事前に分かるようになったのは、個人的に大きなメリットと感じています。

プライム会員になるメリット③:
Prime Videoオリジナル作品が面白い

最後に挙げられるメリットがこれ。Amazonプライムビデオ、意外と侮れず、結構面白い作品があります

個人的に、Amazonプライム会員になる前はあまりプライムビデオに期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました。

割と有名どころの映画やドラマ、アニメも揃っているのですが、それに加えてAmazonプライムのオリジナル作品が面白い

例えば以下なんかは、私が見たAmazonプライムオリジナル作品の中で面白かった作品の一部です。

バチェラーなんかは非常にミーハーですが、見たらやっぱり面白かった(笑)

また、ザ・ボーイズは現代のアメリカ社会に対する風刺にも見え、グロテスクなシーンも多いですが、テレビドラマでは見れないネットならではの作品で面白かったですね。

他にも挙げればキリがないのでここら辺にしておきますが、AmazonプライムビデオのためにAmazonプライムに登録するのも全然ありですね。

少なくとも30日間無料体験の際はガッツリPrime Videoを見倒したいところです。

参考:amazon.co.jp「amazon prime video オリジナル作品

まとめ:良い口コミも悪い口コミもあるため、ちゃんと内容を把握してから会員になるか判断しよう

改めてになりますが、Amazonプライムは良い口コミが多い一方、悪い口コミもあります。

料金は年会費4,900円(月額408円)と非常に安く、配送料無料やお急ぎ便無料、Prime VideoやPrime Musicなど特典も充実していますが、とは言えあまり使わない(もしくは無理に使う)ようであれば、無理に入る必要もありません。

私は7年間プライム会員で、「Amazonで日常的な買い物をする様になる事で、自分の時間ができる」「配送時間が指定できるため、安心して買い物ができる」などのメリットを感じているため自信を持っておすすめできるサービスですが、とは言え合う合わないはあるもの。

Amazonプライムには30日間の無料体験期間もあり、期間中に解約した場合は料金もかからないので、もし迷っていたら無料体験を試してみて有料会員になるか判断するのも有りかと思います。

因みに、Amazonプライム無料体験の登録方法は以下にて図付きで分かりやすく説明しているので、登録される方は要チェックです。

学生のあなたは、以下をチェック。

フォローする